習性と駆除方法|スズメバチは蜂の中でも危険!退治は業者に任せよう

スズメバチは蜂の中でも危険!退治は業者に任せよう

メンズ

習性と駆除方法

悩む女性

最近ハクビシン駆除の需要は高まってきています。近年ハクビシンは住宅地にも出てくることが多くなってきており、天井などの小さな隙間から民家に侵入するのです。糞尿による悪臭被害や、天井や壁などの隙間を移動する際の音による被害が深刻です。また、農作物などへの被害も多く、特にみかんなどに果物を好んで食べます。
ハクビシン駆除に必要なことは、まずハクビシンについて知ることです。実はハクビシンが外来種なのか在来種なのかははっきりとしていません。雑食性ですが、特に果物などを好んで食べる習性があります。ハクビシンは夜行性のため昼は暗い所に隠れています。通常は木の上などに住んでいますが、住宅の屋根裏や天井裏などは本来の隠れ家にとても似ているためハクビシンが住み着きやすい場所と言えます。
ハクビシン駆除は業者が行なう場合事前調査をするでしょう。民家への侵入経路を見つけたり、糞を調べて生息規模などを割り出します。調査が終わったら、ハクビシン駆除を行います。業者でも餌式捕獲器での捕獲が一般的です。果物などを餌にしてトラップに誘い込み捕獲する方法です。ハクビシンは果物が大好物なのでこの方法でだいたい捕獲できるでしょう。また、扉式罠を利用することもあります。これは捕獲箱内部のワイヤーや糸に触れると入り口の扉がしまる仕組みです。ハクビシンは力が強いので、扉を壊されないように改良された罠箱を使います。捕獲した後は、ハクビシンが民家に侵入していた穴を塞ぎます。これでハクビシン駆除は終了です。